代表者あいさつ

小さなお子様たちの「アンパンマンの世界に入ってみたい、アンパンマンに会いたい」という夢を叶えたいとの想いから、2007年4月、横浜に「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」が開業しました(2019年5月閉館)。その後、名古屋、仙台、神戸、福岡で運営を開始し、現在までに約2560万人(有料入場者数)のお客様にご来場いただいています。

そして、やなせたかし先生の生誕100周年という記念すべき令和元年7月7日、新しい「横浜アンパンマンこどもミュージアム」がみなとみらい地区にオープンしました。エントランスには約4メートルのアンパンマンがお客様をお迎えし、「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」をコンセプトに、お子様たちがアンパンマンの世界でめいっぱい遊べて、飛び切りの笑顔になる今まで以上の体験参加型の全天候対応施設です。

仙台、神戸、福岡は「バイキンひみつ基地」をはじめ大幅なリニューアルを行い、常に新しいことに挑戦し続けています。また、名古屋は2020年に施設の大幅なパワーアップに向け企画検討中です。

私たちは、お子様がアンパンマンといっぱい遊んで、いっぱい食べて、いっぱい笑う、そんな楽しい体験型の知育エンターテインメント施設を運営し、お子様が今までに見せたことが無いような笑顔になれることは何かを日々探し続けています。お子様の最高の笑顔を見て、ご家族も笑顔になり、げんき100倍になって頂く事が私たちの願いです。

私たちは、やなせ先生の「人生は喜ばせごっこ」の精神を大切に守りながら、アンパンマンが発信する「愛・勇気・やさしさと友情」を大切にし、人にやさしく笑顔と感動と夢を提供する会社を目指し、これからも常に挑戦し続けていきます。
これからも応援の程宜しくお願いいたします。

令和元年7月7日
株式会社ACM
代表取締役社長 大澤 雅彦